曇り空に飛ぶカラスは心配性

「猟師」のこと好きかな?嫌いかな?それぞれ思いがあるかもだけど、そんなに悪いもんじゃないよね、「たい焼き」って。そうだよね?
ページの先頭へ
トップページ >

雲の無い仏滅の朝は読書を

先日の朝刊に、女性の眉毛のデザインに関して、興味をそそる記事がまとめてあった。
意味を知ると、急に色香まで感じてくるので不思議だ。
見るだけでは、怖いもののようにも感じる場合もあるが、その昔は結婚している女性の証だという。
真相を知ると、実に色っぽさも感じられるので不思議だ。

怒って自転車をこぐ姉ちゃんと季節はずれの雪
甲府は果物大国と言われているほど果物の生産が盛んだ。
日本ではなかなか無い内陸県で背の高い山に囲まれている。
ということから、漁業もできなければ、稲作もまったく盛んではない。
なので、甲斐を治めていたあの柳沢吉保が果物つくりを推進したのだ。
他県に負けない優れている何かが欲しかったんだと思う。
甲府盆地の水はけの良さと、山国ならではの寒暖の差はみずみずしい果物を実らせる。

よく晴れた大安の夕方に微笑んで

太宰治の人間失格を読み切って、主人公の葉ちゃんの気持ちも理解できるな〜と感じた。
彼は生きていくうえで誰しも抱えているポイントを、大いに抱いている。
そういった部分を、内側に秘めないで、お酒だったり女だったりで、解消する。
終盤で、行きつけのバーのマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と言う。
ここで初めて、主人公の葉ちゃんは要領がよくないんだと、まじで切なく感じてしまう。

風の強い仏滅の深夜は読書を
少年はとってもお腹が減っていた。
もう少しで夏休みという頃、学校からトボトボと下校していた。
蝉ももう大きな声で鳴いている。
日差しは強く、夕方なのにまだまだ太陽は沈む気配はなかった。
少年は汗を手でぬぐいながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るのがほとんどだけど、今日は大変お腹が減っていたので、早いとこ帰って何か美味しいものを食べたかった。
少年が食べたいのは、昨夜のカレーの残り。
昨晩のカレーは、たしか鍋にずいぶん残っていたはずだ。
ご飯だってたぶん、冷や飯が冷蔵庫に入ってたはず。
少年はカレーの匂いを想像しつつ、足早に家を目指した。
すると体中に、汗がますます流れてきた。

具合悪そうに叫ぶ弟と壊れた自動販売機

いつものマーケットで食料品を探していた。
冷凍食品コーナーで、ポテトを選んでいた。
いろいろ探していたら、ハングルで書かれた箱を見つけた。
良く見て確認すると、韓国屋台の定番、トッポギだった。
この秋、ソウルへ行ったときに、何回も韓国を旅行している友人に教えてもらったトッポギ。
ここ日本で冷食として、韓国のトッポギが購入できるなんて、感動ものだった。

ゆったりと体操する兄さんとオレ
OLとして頑張っていた時の先輩は、社長の娘で、まさにお金持ちだった。
痩せてて愛嬌があってとにかく元気な、動物愛護の先輩。
動物愛護団など設立して、それなりに運動を行っている様子。
毛皮反対、お肉食べない、動物実験取りやめ賛成。
知り合ってすぐに、マンションに訪れたことがある。
都心にある背の高いマンションで、六本木ヒルズが見える。
その先輩、毛並みがきれいなシャムと同居していた。

汗をたらして走る友人と公園の噴水

仕事で身に着けるスーツを手に入れに向かった。
コムサでモードなどフォーマルなところもいいな〜と悩んだけれど天神コアも良いと思う。
華やかでハキハキとした女性服の服屋で体にフィットする服が多いのが特徴。
金額はテナントによって違いがあるのはもちろんだが、全体的にお手頃。
そして、購入する物を探していたが、細身の物が多く取り扱われていた。
着用後、ちょっとはあか抜けているように見える気がする。
なかなか素敵なスーツ選びが達成できて、かなり満足感があった。

風の強い水曜の夕暮れに焼酎を
チカコと福岡のアバクロンビー&フィッチに向かった。
本当にAbercrombieのシンプルなデザインが好き。
そして、お店の中の空間デザインと、充満している匂いが。
2時間程度みて、アバクロンビーを後にした。
気付くと、私は道を占領して歩いていたので、失礼しました!と言って振り返った。
そういえば、店内にいた男性。
笑いながら、いえいえ、など言われた。
ビックリしたのは、抱えている手荷物。
アバクロでどれだけ買ったの?って疑問が生まれた。
次に入店した、スタバでちかことそのお兄さんの収入当てで盛り上がった。
ANSWERは永遠の謎だけど。

ぽかぽかした平日の昼に読書を

去年の夏の真っただ中、冷房の効いた部屋の中で冷たいドリンクばかり摂取していた。
私は夏は熱中症にかかっていたので、体を冷やすことが必須だと思いついたから。
クーラーの効いた部屋の中で、ノースリーブ、さらにレモネードにハーゲンダッツなどなど。
なので、快適だと思い込んでいた猛暑対策。
しかし、やってきた冬の時期、前の年の冬よりももっと冷えを感じることが多かった。
オフィスを出る業務が多かったこともあるが、寒すぎてコンビニへすら出れないという事態。
なので、きっと、猛暑の中の水分摂取は寒い時期の冷えにもつながると思っている。
じゅうぶんにn栄養を摂取し、偏りのない食生活を心がけるのが懸命だと思う。

一生懸命吠える彼と穴のあいた靴下
エクセルシオールでもミスドでもどこに入ってもコーヒーを飲める。
他にも、オフィスでインスタントでも手軽だし、どこかで

私が大好きなのがスターバックスコーヒーだ。
どこ店でも禁煙と言うのが、煙草の煙が苦手な私にはありがたい。
おかげで、コーヒーの香りをより堪能できる。
金額もそれなりだが、美味しい豆が使われているのでコーヒー好きにはたまらない。
甘いもの好きには入るたびにコーヒーと、つられてスイーツなどオーダーしてしまうという落とし穴もある。

コンテンツ

コンテンツ

Copyright (c) 2015 曇り空に飛ぶカラスは心配性 All rights reserved.